魂の欲求を満たす時には必ず邪魔が入るようになってるっぽい

谷山です。

エナジーラボでは氣力を強くして周りの人よりもパワフルになる事を目指してトレーニングしている生徒さん方がたくさんいます。

いつもの

トレーニングを始めたばかりの頃は日常生活すらまともに送れなかった人達が段々と力をつけてきて、普通に仕事をこなせるようになっていく姿を見るのはとても嬉しいものです。

でも人間の「欲」というモノは底が無いので生活をすること自体でいっぱいいっぱいだった人達が、普通に生活を送れるようになってくるとある欲求が出てきます。

今日はそこら辺について書いてみようと思います。

欲求が満たされると更なる欲求が湧く

最初は

「パワーをつけて何とか普通に生活したい」

という欲求だけで頑張っていた人達も普通に生活を送る事が出来るようになってくると、今度は

「自分の能力を活かして社会貢献がしたい」

という風に一段上の欲求が湧いてくる人がほとんどです。

 

これは僕的にはとても良い事だと思うし、人間として生を受けている以上ある意味で「当然」な欲求だと思います。

この欲求は「物質的な欲求」ではなく、恋人が欲しいなどの「精神的な欲求」でもありません。

いわゆる「自己実現欲求」と言われるモノで自分の本質的なモノから湧いてくる欲求です。

さっきも書いた通り、「人間の欲求」というモノは底がなく、満たされれば「もっともっと」と際限がありません。

「物質的な欲求」だったり「精神的な欲求」というモノは際限なく追い求めていっても100%永遠に満たされる事はないので苦しみを生みます。

でも、「自己実現欲求」は生き方に関する欲求なので、追い求めれば追い求めるほど人生の質は向上して、生きがいや生活にハリを感じる事が出来ます。

魂の欲求を満たそうとすると必ず邪魔が入る

パワーをつけてきて普通に生活が出来るようになった生徒さんの多くは「自己実現欲求」が湧いてきて、自分の「生き方」などを考えるようになってきます。

そして、実際にそれを行動に移そうとすると必ず邪魔が入ります。

その「邪魔」は人によって様々ですが、周囲の人に止められたり、金銭的な問題が発生したり、環境的な問題だったり、中には「自分自身」が邪魔をしてくる事もあったりします。

こういった自分の夢を邪魔してくるモノを「ドリームキラー」とか言ったりします。

いやですよね~、せっかく自分が自分の本質的な生き方に目覚めてその通りに生き様としてるのに、色々問題が発生してしまうなんて・・・・

でも、実はその「ドリームキラー」ってのは自分の魂の欲求を満たす為には必要なモノだったりするんです。

人生をかける覚悟

人にはそれぞれ「才能」があります。

「自分には何の才能も無いし・・・・」

そう思ってる人って結構いるんですが、そういった事を聞くたびに

「世界中全ての人間が個性的な才能を持ってるのに自分だけが無いなんてある訳ないだろ!」

と思ってしまいます。

まぁ、それは置いておいて、「自己実現」とは

「自分の才能や能力を持って世の中の役に立つ」

という事になりますが、言い換えると

「自分の能力を仕事にする」

とも言えると思います。

これってとても素晴らしい事だと思いますが、生半可な事では達成できないとも思います。

人生の全てを捧げる氣持ちがないと成就できない目標なんじゃないかな~、と思う訳です。

今まで

「人生の全てを捧げる覚悟」

って持った事あります?

僕は無かったですね~

その時その時ではそんな氣持ちで頑張ってた事はありますが、今思うとあくまでそれは一過性の感情に過ぎなかった感じです。

そんな感じで「人生をかける」って言ったり思ったりするのは簡単なんですが、それを継続して思い続けるのってなかなか難しいです。

そこで、あなたが何かを思い立った時、「ドリームキラー」があなたの覚悟を試す為に邪魔をしてくる訳です。

「行」の世界ではそれを「試されてる」とか言ったりします。

「お前は本氣で魂の欲求を満たす覚悟はあるのか?」

そんな感じで運命はあなたを試してくるんじゃないかな~、と思います。

「試される」なんてちょっと怖いですか?

でも、逆に言えばしっかりと自分を作って人生を捧げる覚悟があり、ドリームキラーからのお試しに負けなければあなたの夢は成就するとも言える訳です。

「自己実現」とはそれぐらいの覚悟が無ければ難しいと思います。

ちなみに僕自身にも最初は色々な「お試し」がありましたし、それは今でも続いています。

今となっちゃあ「お試し」が無いと少し寂しく感じるぐらいです(笑)

「お試し」とか書いてると何だか苦痛を感じたり極度に我慢や努力を強いられるようなイメージを持つ方もいますけど、あくまで「覚悟」のお話であって、別に死ぬほど我慢したり努力しなければいけないとかいう話ではないです。

まぁ、何にせよあなたが何かを思い立った時、何かしらの邪魔が入ってきたならば

「お!これは試されてるな~、って事はこの目標は叶うって事だな!」

という風に考えて貰えれば最高です。

一見、足を引っ張ってくる存在や出来事でもそれが「魂の欲求」を満たす目標であるならば必ず邪魔が入りますが、それは必要な事だし、逆から考えればそれをクリア出来れば達成できるという事ですね。

そこを覚えておいて欲しいです^^

でも、善意で夢を邪魔してくる人もいるから

「この人はドリームキラーだ!敵だ!」

みたいには思わないで下さいね。

さて、あなたの「魂」はどんな事を望んでいるのでしょうか?

それを「現実」として表現していくのが「人生」なんだろうな~、と思う今日この頃です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました