どういった人達が慶氣エナジーラボに来るのか?

谷山です。

ブログを立ち上げてまだまだブログ全体の作成も序盤ですが、通常の記事も少しづつ書いていこうと思い記事を書いています。

どうぞお付き合いよろしくお願い致します。

さて、慶氣・エナジーラボについてはリンクの記事をご覧頂くとして、今回はどのような人達が「エナジーラボ」に通われているのかをご紹介してみたいと思います。

慶氣・エナジーラボに通われるタイプ

慶氣・エナジーラボに通われている人達のタイプとして

・パワー不足で困ってる氣力不足タイプ

・共感力(エンパシー)が強くて周囲に振り回されてしまっているエンパスタイプ

・ビジネスや人間関係を上手くいかせる為に能力を開発したい日常生活向上タイプ

・スピリチュアルな事やヒーリングなどに興味のあるスピリチュアルタイプ

・氣エネルギーやチャクラの開発などに興味のある求道者タイプ

・悟りを開きたい悟り系タイプ(笑)

かなりざっとにはなりますが、こんな感じです。

上記のタイプの方達だけではないですが、上に挙げたタイプ別目的が複数混在している方達が多いです。

氣力不足タイプの方達

この「氣力不足タイプ」の方への施術は慶氣・エナジーラボのトレーニングが最も効果を発揮しやすいタイプで、たくさんの方達が元氣になっていっております。

このタイプの方達へは

・氣脈とチャクラを開く

・たくさんの氣を送り込む

・キチンとグラウンディングを覚える

という対処が主になってきます。

もちろん他のタイプの方達もこのトレーニングがベースとなりますが、このタイプの方達へはより一層これらの事を強化します。

「元氣がない」

という事はシンプルに「氣エネルギーの不足」と「氣脈の詰まり」が主な原因ですから実は非常にシンプルだったりします。

なのでガシガシに氣脈を開いていき、こちらからエネルギーをバンバン送る事で改善していく事が多いです。

また、エネルギー不足により頭部にエネルギーが停滞している事も多く、無駄にエネルギーを消費している事も多いので、しっかりとした「グラウンディング意識」(地に足をつける)を覚えて頂き、根を張った生き方を提案していきます。

エンパスタイプ

これも上記の「氣力不足タイプ」と近いモノがありますが、共感力の高い人を「エンパス」と言います。

エンパスって何だろう?
谷山です。「エンパス」について質問される方が多く、「慶氣・エナジーラボ」に通われている方も「エンパス」という体質に困ってる人が非常に多いです。今日は日本人なら5人に1人と言われる「エンパス」という体質について書いてみようと思います。エンパス

ただ、「エンパス」なんて学校では習わないし、スピリチュアル系の怪しい概念だと思ってる人も多いので、まさか自分が「エンパス」だなんて考えもしない人も多いです。

そういった場合、無意識に「他者」や「その場」のエネルギーと共感してしまい、知らず知らずのうちに外部から影響を受けてしまっています。

「何だかいきなりイライラしてきた」

「何にもないのに突然悲しい」

「人混みにいるとパニックになりそうになる」

こんな感じで「原因不明」という名のエネルギー影響下に置かれてしまい、パワーをゴリゴリに消費して日常生活に支障をきたす事もままあります。

こういった自分の事を「エンパス」だと自覚していない人や自分の能力に振り回されている人を「未修練エンパス」と僕は呼んでいます。

そういった方達にも周囲から影響を受けないぐらい「パワー」をつけて頂きながら、ご自身の能力の正しい使い方を学んでいただきます。

「エンパス」さんは慶氣・エナジーラボに一番多いタイプの方達です。

日常生活向上タイプ

このタイプの方は「仕事での出世」「チームをまとめる力」などのビジネスパーソンや「嫁姑問題」「周囲から浮いてしまう」など人間関係をスムーズにしたい向上心の強い方が多いです。

こういったタイプの方達は「チャクラの開発」や「直感力の強化」「深い瞑想」をベースにレッスンを進めていきます。

仕事や人間関係を円滑に進めていくには

「相手が求めるモノを見抜く直観力」

という事はかなり重要な要素になると考えています。

また、自分の求める「答え」を導き出す為に深い瞑想状態に入り「7番チャクラ」を活用していく瞑想のトレーニングなどを重点的に行います。

スピリチュアルタイプ

スピリチュアルな事に興味を持ってはいるけど、ネットを見ると色々な人が色々な事を言っているし、周りに共通の興味を持っている人がいないから誰とも話せないし聞けない!

そんな方がこのタイプの人ですね。

「精神世界」に興味を持ったはいいけど何を信じて良いか分からないし、自分がどのようになりたいかもイマイチ分からない人が多かったりします。

僕も統合失調症を患っている時はこの手のタイプだった記憶があります。

まぁ、何にせよネットに情報がありふれ過ぎてるので

「良い波動って何よ!?」

「アセンションする人としない人って何!?」

そんな感じで迷子になっていましたね~(懐かしい・・・・)

僕は特にワークショップなどには参加していなかったですが、高額のワークショップやセミナーに通って散財してしまう方も多くいます。

このタイプの方はまずしっかりと知識をつけて頂き、「氣力不足タイプ」の方と同様にみっちりと「グラウンディング」を身につけて頂きます。

そしてゆっくりと「チャクラ開発」や「瞑想」をして頂き自分を深めて頂きます。

そうすれば自ずと

「自分本来の精神世界(信念)」

というモノが見えてきて、そこから「本来の自分らしい生き方」を学んで頂く感じです。

求道者タイプ

慶氣・エナジーラボに通われている方々は大なり小なり全員この「求道者」というエッセンスは持っています。

「氣力不足」や「共感力の暴走」などで色々探しているうちに辿り着いた・・・・

「人生」ってなんなんだ・・・・・

日常生活をもっとより良いモノにしたくて辿り着いた・・・・・

精神世界に興味があって辿り着いた・・・・・

この様に色々な方が「人生」という荒波に揉まれ

「この世界をより良く生きる為には目に視えない何かが必要なんだ!」

ってな感じである種の「氣付き」を得て通われている方がほとんどです。

もちろん、提案しているトレーニング自体、本来は「行法」と言われる「修行」ですから「人生を追及する」という哲学的要素が多分に含まれています。

「飯食って、寝て垂れるだけ」

そんな人生に疑問を持った方々が自分のより深いステージまで己を探求していく為にトレーニングを積んでいます。

もちろん僕もその一人です。

「人生とは経験をする事で初めて分かる」

皆さんこんな言葉を胸に刻みながら日々精進していっております。

悟り系タイプ

先ほども書きましたがエナジーラボで行っているトレーニングは「修行」というジャンルになります。

「修行」の目的は「解脱」「悟り」という風に考えられますが、エナジーラボでは特に「悟りを開く」というモノを目指している訳ではありません。

日常の中での「氣付き」を大切にして、人生においての「自己実現」を目指す事が主になります。

そうやって初めて

「生まれてきた目的や意義」

みたいなモノが悟れるんじゃないかな~、と思っています。

悟り・・・・・・・開けるといいね(笑)

 

 

そんな感じで慶氣・エナジーラボには色々な方が様々な目的で通われております。

もちろん、上記に書いてあるタイプの人だけがいる訳でもなく、個々の目的は本当に千差万別です。

エナジーラボのベースにある考え方として

「氣エネルギーを強化してコントロールする事により人生をより良いモノにする」

というコンセプトでございますので、ご興味ある方はお氣軽にお問合せ下さい^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました